神戸 六甲山 本御影石の石久 乾石材店お電話でのお問い合わせは0120-450-148 神戸・西宮・芦屋・宝塚・川西・大阪

お墓にまつわるQ&A

Q1:お墓はいつ建てればよいのでしょうか?

お墓を建てるには、いつまでにという決まりはありません。ご先祖様が、安眠される場所をできるだけ早くご準備をされることが大切です。
新しくお墓を建てる時期として、早くて満中陰、百力日、月忌、一周忌を迎えるまでのお盆、お彼岸など、一周忌など1年間の法要に合わせるのが望ましいと言われています。

Q2:寿陵とは何ですか?

寿陵とは生前にお墓を建てることです。戒名や建立者の文字が朱色のお墓が寿陵です。

Q3:お墓を好きなデザインにしても良いのでしょうか?

お墓の形に決まりはありません。今では建てる人の感性や、価値観、故人らしいオリジナルデザインの墓石を建てられる方が増えています。

Q4:お彼岸とは何ですか?

この世を此岸(しがん)というのに対し、あの世を彼岸といいます。お彼岸は、この世にいる家族がお墓に手を合わせ、彼岸におられる故人(ご先祖様)に心を通わせる大切な行事です。

Q5:一般的な墓石に使われる文字は?

「楷書体」「隷書体」「行書体」「草書体」等があげられますが、自筆のものや書家に依頼したものでも刻めます。

Q6:お墓の形にはどのようなものがあるのでしょうか?

「一般和型」「洋型」「宝塔」「宝篋印塔」「無縫塔」「オルガン型」等があります。

お問い合わせ・お見積もり等、ご遠慮なくご相談ください。

Copyright © 2006 Inui Sekizai. All right Reserved.

ホームに戻る